ys3666のブログ

健全な精神は健全な身体にあれかし

カタールワールドカップ2022

カタールワールドカップ 2022 その1

始まりましたね! 藤田社長のおかけで、ものすごく楽しめてます。 本当にありがたい。 先ず何より、日本の勝利。 前半は絶望しましたが、後半見事でした。 母と実家で大画面で観れて良かった。 思い出残せた。 観た後に、戸田さんと小澤さんの解説聞きました…

ワールドカップ ロシア大会 2018

あと2日! ランニング熱狂時代ということで、多分いままで一番観た試合が少なくサッカーに対して冷めていたロシア大会。 村上アシシさんのブログを見たり、YouTubeでミスチル桜井さんとガクMCが長谷部とか海外組に会いに行くという企画を見たりしていたくら…

ワールドカップ ブラジル大会 2014

Less than 1 week! かなり時間が開いてしまったけど、振り返りシリーズ。 シンガポールでむかえた2014年ブラジル大会。 シャフラーズ入団前。 即ちランキング熱中前なので、時間あり。ワールドカップに没頭できた。 市民会館みたいな場所が、大型スクリーン…

リバポー VS リーズ

文化の日を活用してリバポー vs リーズを観戦。 なななんと、1-2でリバポーが敗戦。 同点に追いついてから何回も決定機あったのに。 今シーズンは、リーグは捨ててカップ戦狙いですかね。 チアゴ・アルカンタラは抜群にうまかった。 ソシエダのシルバもそう…

観戦記 2022年10月末

とうとう日本代表発表されましたね。 大迫、原口落選には驚いた。 けど、識者の意見を読んだら納得といえば納得。 スペインの発表11/11が俄然楽しみに。 先週末も観まくりました! 名古屋VS東京 2-1 アルベル東京になって観た試合で一番面白かったかも。 や…

ベティス VS アトレチコ

昨日はベティス vs アトレチコの上位対決を観戦。 ベティスには、アルゼンチンのギドロドリゲス、スペインのボルハイグレシアス。 アトレチコには、フランスのグリーズマン、ベルギーのカラスコ、ポルトガルのフェリックス、スペインのモラタ、ウルグアイの…

フィオレンティーナ VS インテル 

昨日は、フィオレンティーナ vs インテル見ました。 ラウタロが見たかったもので。 そのラウタロは、2得点!調子良さそうです。 180cmぐらいあるのかと思ってたのですが、174cmしかないんですね。 テベス、アグエロの系譜で小さいゴリゴリ系か。 …

観戦記

開幕まであと1ヶ月切った! バイエルン VS アウグスブルク ポカール。すなわちカップ戦。 まだ2回戦だけど、バイエルンはかなり豪華なメンバー。 しかし、序盤はアウグスブルクペース。 1点を先行される。 あれ、こんな弱いの?と思ったけどさすがはブン…

トリノダービー& ル・クラスィク

クラシコ以外に観た試合10/15-16 トリノVSユーベ トリノダービー。 解説なしだけど北川さんの実況がとても良かった。 ちょこちょこどうでも話いれてくるところとか。 試合の方は白熱。 不調のユーべだけど、ブラホビッチのアウェイ初ゴールで勝利。 両チーム…

エルクラシコ 2022.10.16

クラシコ観ました。 CLは絶望的なので、なんとかリーガは!とせめて期待したところがあり、なんとしても勝ってほしかったのですが。。。 現実は甘くなかった。 マドリーの手堅さと決定力。 多くの方が言うようにデンベレとハフィーニャの併用は厳しそうです…

秋冬シーズン

TOEIC2回目終了。 早朝バルサ戦観たり、睡眠不足気味だったり慢心があって、感触は1回目に比べるといまいち。 まさかの人参がぶら下がったので、なんとかモチベーションを維持して受験してみたものの人参ゲットはちょっと厳しいかも。 集中力と気迫の重要…

ワールドカップ 南アフリカ大会 2010 その2

続き アルゼンチンはなんとマラドーナを監督に抜擢するという劇薬を投入。 予想どおり戦術はなかったけど、カリスマ性でグループリーグは突破。 しかし、覚醒したドイツにフルボッコされ敗退。 メンバー的にはそれなりに揃ってたはず。 メッシ、マスチェラー…

ワールドカップ 南アフリカ大会 2010 その1

5回目は、南アフリカ大会 2010 大学卒業と同時にコーチ業も引退。 社会人3年目。 2008-2009夏までの品川時代は、全然サッカーやってなかったし見てもいなかった。 味スタにも行ってなかった。 フットボール愛好家的暗黒時代。 あ、でもバルサの試合はフッ…

ワールドカップ ドイツ大会 2006 その2

続き この大会の寸前のCLベスト4はバルサ、ミラン、ビジャレアル、アーセナル。 なので、これらのチームの中心選手のいる国は強かったはず。 バルサ=ロナウジーニョ、アーセナル=アンリ、ビジャレアル=リケルメ ミラン=ガットゥーゾ?とか アルゼンチン…

ワールドカップ ドイツ大会 2006 その1

4回目はドイツ大会 2006 なんとか年齢を重ね、小中高を経て大3。 サッカー部は高校で引退。 大学1年夏から育った地元チームの低学年チームのコーチとして活動。 なので、観るだけではなかったサッカーとの関わり。 観る方としては、2004年はじめからのバ…

ワールドカップ 日韓大会 2002 その2

続き 絶対的優勝候補はアルゼンチンとフランスだった。 今回もアルゼンチンを応援。 前線には全盛期のクレスポと老いたけど健在だったバティ。 中盤には若きアイマールと狂気のシメオネとかキリゴンサレスとか。 守りもソリン、アジャラ、サネッティがいたり…

ワールドカップ 日韓大会 2002 その1

3回目は日韓ワールドカップ。2002 3回目にして早くも自国開催。 高2 ワールドカップを開催できる国ってかなり限られるので、貴重な体験だった。共催とはいえ。 観る方は、JリーグはBSで、世界のサッカーはスカパーで。WOWOWもだったかな。 雑誌は…

ワールドカップ フランス大会 1998

2回目はフランス大会。1998 中1。 まだまだ現役バリバリ。 そして栄光時代でもあったなあ。 我が家では、テレビはBS、雑誌はサッカーマガジンに加えてワールドカップサッカーマガジンと時々Number。 サッカー見まくり時代。 このワールドカップもリーグ表…

ワールドカップ アメリカ大会 1994

せっかくの機会なので。 興奮冷めやらぬうちに。 初めてテレビで見たワールドカップ。 小3。 開幕して2年目のJリーグに病膏肓に入っていた。 世界のサッカーは、多分見ていなかった気がするけど、サッカーマガジンを既に毎週買ってもらっていたので、そこ…